おみやげこころみやげプロジェクト

おみやげ編②

お菓子の味、形はほぼ決定 商品名とパッケージを考案中





  第1回会議で出た意見をもとに、姫路市野里の「パティスリール・クール」オーナー、眞砂大輔さんに数種のサンプルを作ってもらいました。もともと姫路市安富町特産のユズを使うことは決まっていたので、ユズの果汁やジャムが入ったお菓子を試食。感想を言い合い、「甘さをもう少し控えめにする」という課題は残ったものの、素材や味、食感はほぼ確定。形もユズを連想させるものになりそうです。
 とはいっても、ほかに決定しなければならない項目はたくさん。個包装袋の色は商品との相性を見ながら選んでいくことに。あとは商品名やパッケージデザイン。カワイイ系とキレイ系をそれぞれ考えるのを宿題にして、持ち越し。そして、商品説明のしおりには、読者の皆さんから“姫路あるある”を募り、優秀作品を掲載することにしました。



 お菓子の箱に入れる商品説明のしおりに“姫路あるある”を掲載します。そこで、播州人なら「そういうことある、ある!」と共感できる作品を募集します。 お土産にのせて、各地に地域の文化や風習を伝えましょう。他地域の人に驚かれた行為、他県から引っ越してきて唖然(あぜん)とした事柄などを思い起こしてみると考えやすいかも。思いついたらぜひ応募を!



姫路あるある 作品募集
応募方法 ①あるある作品②〒住所③氏名④ペンネーム(ある場合)⑤年齢⑥電話番号⑦Eメールアドレスを明記してください。
はがき 〒670-8503(住所不要)播磨リビング新聞社「姫路あるある」係
Web https://l-form.harimaliving.co.jp/okp/
賞品 採用者(10人)に1000円分の商品券
締め切り 8月21日(月)必着
審査員 チームOKP(読者モデルと播磨リビング新聞社編集部)
結果発表 10月中のリビング新聞で発表します。
作品の取り扱い ・応募作品は本人が創作した未発表のものに限ります
       ・応募作品は返却せず、著作権、使用権など一切の権利は播磨リビング新聞社に帰属
問い合わせ 播磨リビング新聞社 編集部 TEL079-287-9773(平日午前9時30分~午後6時)
第3回OKP会議で「おみやげ」の完成へ To Be Continued
アメージング八犬伝姫路公演
姫路リレーマラソン
POPコンクール
特選落語会
どうぶつ広場
フィッツミー
リビングレディ募集中
配布スタッフ採用センター
リビングピックアップ
星占い
リビングネットワーク