おみやげこころみやげプロジェクト

 帰省する際や遠方に住んでいる人と会うときのお土産に困っていません? 播磨リビング新聞社では播磨地域に受け継がれるお土産を作るプロジェクトを立ち上げました。今後、「おみやげ」と「こころみやげ」の完成を目指します。

完成! 長く愛される 播磨土産完成 幾度も試食を重ね、味や食感を議論し、調整。形自体もユズに見えるように緑色の葉を添えた「ひめゆずじ」の誕生へ。ほっとするユズの香りと優しい卵の風味にのせて、感謝の気持ちを届けませんか。
こころみやげ編 こころみやげ編のOKP会議スタート 高砂で生まれた松右衛門帆で小物を 会議に参加したのは、読者モデルの西田奈保子さん、鉄本由加里さん、井上美佳さん、真嶋幸子さんと編集部のチームOKP。おみやげ編では姫路特産のユズを使った洋菓子づくりを進めていることから、こころみやげは東播磨地域のものに。
おみやげ編② お菓子の味、形はほぼ決定 商品名とパッケージを考案中  第1回会議で出た意見をもとに、姫路市野里の「パティスリール・クール」オーナー、眞砂大輔さんに数種のサンプルを作ってもらいました。
おみやげ編① 播磨地域に受け継がれるおみやげを  お土産をつくるにあたって、読者代表のモデルに意見を聞きながら進めることにしました。メンバーは姫路市の西田奈保子さん、鉄本由加里さん、加古川市の井上美佳さん、真嶋幸子(さちこ)さんの4人。チームOKPとして会議を重ね、商品化に向けて展開していきます。
ペーパードライバー
姫路フォトロゲイニング
アメージング八犬伝姫路公演
姫路リレーマラソン
POPコンクール結果発表
虎の巻
どうぶつ広場
フィッツミー
リビングレディ募集中
配布スタッフ採用センター
リビングネットワーク