播磨リビング新聞社オリジナルの 姫路土産、できました。

10月14日(403号)

長く愛される播磨土産完成

 播磨地域に受け継がれる土産を作ろう、と今春にOKP(おみやげこころみやげプロジェクト)を始動。きっかけは読者から「帰省する際のお土産に困っている」との声を多く聞いたことでした。事前にどのような商品を贈りたいかをアンケートで確認し、姫路特産のユズを使った洋菓子に決定。読者モデルと編集部が姫路市野里の「パティスリール・クール」の協力を得て、進めてきました。
 幾度も試食を重ね、味や食感を議論し、調整。形自体もユズに見えるように緑色の葉を添えた「ひめゆずじ」の誕生へ。ほっとするユズの香りと優しい卵の風味にのせて、感謝の気持ちを届けませんか。

デジタルブックで見る