あごのずれを治して健康で若々しく 咬合医学と脳科学で学ぶ〝よいかみ合わせ〟の力

講師はメディアで活躍する2人「姫路市民公開講座」9月4日(日)午後1時30分〜
先着300人 入場無料
主催/特定非営利活動法人 日本咬合学会 西日本部会・姫路市民公開講座事務局


 かみ合わせの改善が、身体と心の健康やエイジングケアにつながるという「かみ合わせ療法」。昨年姫路で初開催された日本咬合(こうごう)学会の「市民公開講座」では、定員を上回る約300人が参加。大阪大学名誉教授・丸山剛郎氏と武蔵野学院大学大学院教授・澤口俊之氏の講演に熱心に聞き入る参加者の姿が印象的でした。今年も2人の講師を迎えて同講座が実現。9月4日、姫路商工会議所で開かれます。

澤口俊之氏 丸山剛郎氏
大阪大学名誉教授
日本咬合臨床研究所所長
特定非営利活動法人 日本咬合学会理事長
武蔵野学院大学大学院教授
元北海道大学医学部教授
人間性脳科学研究所所長


「頭痛、肩・首のこり、気分がめいる」はかみ合わせが原因!?

皆さんは次のような症状を感じることはありませんか? 「虫歯ではないのに歯が痛い」「頭痛がする」「肩や首がこる」「気分がめいる」など。もしかすると歯科的な問題も心身の状態もかみ合わせが影響しているのかもしれません。
 「不調の原因は、人類が四足から二足に進化したことと無関係ではない」という丸山氏。直立二足歩行を保つためには足の裏の小さな面積で重力を受け止めるとともに、首で重い頭部を支えなければならず、不安定な姿勢になりリスクが大きいからだそう。
 そこで、丸山氏は長年にわたる多くの研究と臨床から、「正しい咬合(かみ合わせ)になると、さまざまな症状が改善する」と考え、理論、診査、診断、治療法を編み出しました。それが「丸山咬合医療」です。

全身バランスが崩れ、多くの不調を招くとされるあごのずれ

  下あごは頭部の前下方に斜めにぶら下がる全身のバランサーの役目を果たしています。そのため、下あごがずれると頭と頭を支える頸椎(けいつい)もずれようとし、頸椎のずれを防ごうとして頭・頸部の筋肉も無理な動きをするように。頭や頸部の筋肉が無理に働いて硬直すると、首の血管を圧迫し、脳や顔面への血流が悪くなり、いろいろな症状の原因となります。
 また、下あごのずれは脊柱(せきちゅう)のゆがみを引き起こし、頭痛や肩・首のこりをはじめ胸椎や脊椎の湾曲によって体の不調を招くといわれています。

0622_image1
あごのずれと身体バランスの関係を参加者を通して説明する丸山氏(右)


血流をよくすることで、脳の活性化やエイジング対策も

 下あごのずれを正しい位置に治す丸山咬合医療は、多岐にわたる症状を改善させるかみ合わせ治療。歯並びだけでなく、歯の形や下あごの位置、咀嚼(そしゃく)運動も含めたトータルな治療法といえます。この療法は薬物を使用したり、手術を行ったりすることはなく、頭痛、肩のこり、気分がめいるなどの症状に対応。また、あごの位置が正しくなると、顔のゆがみやエラのはりなどが整い、すっきりとしたフェイスラインを目指すことができます。
 あごのずれが原因で首やあごの付け根の血管を圧迫し、脳に届く血液が不足してしまう場合も。丸山氏は自身の研究結果から、「あごの位置を正すと血流がよくなり、頭痛や肩こりなどの体の不調に効くのはもちろん、血液の流れがよくなることで、生き生きとした肌へと導きます」と説明。
 脳科学者である澤口氏もあごを正確な位置に戻すことで血流が増加し、脳活動への効果をもたらすと話しています。また、前向きな思考で脳の活性化につなげたり、表情筋がやわらかくなるように訓練したりするとエイジング対策になることもあるとか。

公開講座では実際に丸山咬合医療の一部を実演

 丸山氏はあごのずれは多くの人に生じていると指摘。公開講座では、参加者の中から数人がステージに上 がり、実際に丸山氏の診察の一部を体験できるコーナーも。あごの位置がずれていると、体のバランスが保てないことを体験者を通じて分かりやすく説明します。一人一人で異なる正しいあごの位置を即座に正確に診断していく丸山氏。目の前で繰り広げられる斬新な治療法に、驚きを隠せないかもしれません。
 メディアで活躍し、多くの講演活動を行っている丸山、澤口両氏が、難しい内容でも平易な言葉で解説。以前から、心身の不調に悩んでいる人は市民公開講座へ。かみ合わせについて学ぶことが、自身の心身の健康と向き合う機会になればいいですね。
 講座への申し込みは電話かファクスで。定員は先着300人なのでお早めに。

0622_image2
昨年の姫路市民公開講座の様子
【姫路市民公開講座】
【日時】 9月4日(日)午後1時30分~4時30分
【場所】 姫路商工会議所(姫路市下寺町43)
【講師】 丸山剛郎氏・澤口俊之氏
【入場料】 無料(要申し込み)
【定員】 300人(予約受け付け順)
【申し込み方法】 電話(月~土曜)かファクスで。ファクスの場合は代表者氏名、住所(整理券発送先)、電話番号、希望人数を明記して「姫路市民公開講座」係へ

申し込み・問い合わせ
姫路市民公開講座事務局(佐多歯科医院内)
TEL・FAX 079-282-5206

ジャム巡り
女子力アップマネーセミナー
ペーパードライバー
播磨でかなえる住宅本
ZOOっと幸せお守り
どうぶつ広場
フィッツミー
リビングレディ募集中
配布スタッフ採用センター
リビングピックアップ
星占い
リビングネットワーク