ビューティラボ

Vol.3浴衣に似合うおしゃれメイクのポイントは?

 夏祭りに花火大会、と浴衣を着る機会が多い時期。せっかくおめかしするからには、普段とは違うメイクで出かけたいですよね。「NPO法人 美メイク・アクトレス」の大地良枝さんに浴衣メイクのポイントを聞きました。
 メイクは浴衣と色味を合わせること。例えば、浴衣が紺色ならアイシャドウはパープルやブルーに、サーモンピンクの浴衣ならベージュのアイシャドウというように寒色、暖色で系統をそろえると「おしゃれな人」と思われるそう。「真っ赤な髪飾りだから口紅も真っ赤にしようとか、洋服だと挑戦しづらいメイクにも遊び感覚で試せるのが面白いところ」と大地さん。
 ロングヘアはまとめて、いつも前髪を上げている人は下ろす、下ろしている人は上げる、または分け目を変えるのがおすすめ。後ろに流しているショートの人は、前に流すスタイルに。大地さんは「なりたいイメージを持ってメイクやヘアスタイルを作っていくと、表情も生き生きとしてくるはずですよ」。

読者モデルが浴衣メイク


大地さんからの提案メイク
  • 寒色系の浴衣に合わせ、アイシャドウにはパープルとピンクを混ぜた色を
  • アイライナーをさらに強調して、夕方にも表情が映えるように
  • 口紅はボタンの花と同じ色で
  • 頬に赤みがあるのでチークはオレンジにして抑える
  • 汗や湿気で崩れないよう、ハイライトとフェイスパウダーを目の下や頬にしっかりと

  取材協力
大地良枝さん
「NPO法人 美メイク・アクトレス」代表。外見だけでなく、内面をも変えていくメイク法が人気。リビング・カルチャー倶楽部でも講師を務める。

姫路市別所町佐土1-100 ボヌールエトワール1番館302
tel 090-3186-6432
ジャム巡り
ペーパードライバー
播磨でかなえる住宅本
ZOOっと幸せお守り
どうぶつ広場
フィッツミー
リビングレディ募集中
配布スタッフ採用センター
リビングピックアップ
星占い
リビングネットワーク